つづき歯科医院
06-6719-1212
  1.  
  1.  

患者様のこえ

むし歯治療のイメージ
  1.  
maternityの特徴
kidsの特徴
beautyの特徴
sportssの特徴
sportssの特徴
sportssの特徴

ママの声(3歳のお子様とご一緒にご来院)

友人から「とても良い先生が居るよ!」と聞き、少し地域は離れるのですが、お世話になっております。

伺ってみると、みなさんが笑顔で迎えてくだり、楽しく対応してくださるので、それ以来、子供も自分から「歯医者さんに行こう!」と言い出すほどで、定期的につれて行きやすく、とても助かっています。 そして、先生には、質問攻めなほど気になっていることをご質問したのですが、とても丁寧に答えてくださり、今まで正しいと思っていたことが実は!というようなこともあり、びっくりしましたが、子供の歯のことを早いうちに正しく理解することができ、本当に良かったです。

やはり、定期的に通うことが、子供に痛い思いをさせないことや、一番費用がかからず家計にも優しいことを痛感しています。

つづき歯科医院に出会えて本当に良かったです。これからもどうぞよろしくお願いします。

30代女性(前歯の保険診療のかぶせものをセラミックへご変更)

以前から、気になっていた前歯についてご相談に伺いました。

保険診療のかぶせもので、白いものでしたが、写真を撮ると、そこだけ色が違うことが気になっていたのですが、そんなものだろうと思っていました。

ところが、だんだん歯茎が黒ずんできて、誕生日の記念写真を見た時の主人のひとことがきっかけで伺いました。

費用のことが心配だったのですが、これからの時間を考えて思い切ってお願いすることにしたのですが、120%満足しています。

同じ「白」と思っていたのですが、写真に写る姿は一目瞭然です。

気になりながら、調べる以前に諦めていたのだと今になって感じています。自信をもって笑えるって本当に嬉しいです。

周りからも、笑顔が増えたと言われます。人生が明るくなりました。

60代女性(セカンドオピニオン:総入歯をご検討のためご来院)

今回、先生にお世話になり、自分の歯の状態が本当はどういう状態なのか大変よくわかりました。

別の歯科医院にお世話になっていたので、なかなか新しい先生にお世話になるという気にならなかったのですが、友人の勧めもあり、思い切って伺ってみました。

御相談だけというのがなんだか申し訳ないという思いもありましたので、通っている医院があることをご説明しましたら、「そんなこと気になさらないでください。ご自身の健康が最優先です。様々な意見を取り入れてご検討されることが望ましいですよ。」と快く迎えて下さって安心いたしました。

私は部分入れ歯ですが、総入れ歯を検討しるような状態でしたので、どこへ行っても一緒だろうと思っていたこともありましたが、初めて納得がいくまで説明していただきました。

画面に映像を出してくださいながら、実際の模型やジェスチャーでご説明くださるので、私でもよく理解できました。一番の収穫は、インプラントは高いと思って全く聞く耳をもっておりませんでしたが、高い安いだけではなく、できるできないがあるということに驚きました。

しかも、私自身は「できない」状態であることを初めて知りました。

骨粗しょう症のお薬を飲んでいると薬の種類によってはインプラントはできないことがあるなんて、今まで聞いたこともありませんでした。インプラントと聞くと、「経済的に余裕がある人のもの」というくらいに考えていたので、まさかそんな制約があるなんて驚きました。

私は間に合いませんでしたが、もし、数年後にもっと状態が変わったらというようにお考えの方がいらっしゃったら、一度先生のお話を聞かれることをおススメします。自分で理解して選択したのなら、納得もいきますが、知らないままですと後悔先に立たずです。私たちの世代は人生折り返して時間がたってはいるものの、まだまだこれからです。せっかくなら、元気に過ごしたいですし、その為には歯は本当に大切です。せっかく、感想をとおっしゃっていただいたので、同年代の方々へのメッセージも含めて書かせていただきました。

私のように失ってからでは本当に遅いのです。ぜひぜひ、みなさん、早めに手をうってください。まずは、現状把握です。今現在がどんな状態なのか、丁寧にわかりやすく説明してくださる先生のところにご相談することを心からおススメ致します。

40代男性(奥歯の腫れと痛みでご来院)

小さい頃のイメージから、できるだけ歯科医院には行きたくないという思いが強く、痛くなって我慢できなくなってからといういつものパターンで知人の紹介でお世話になりました。

今までの歯科医院と違い、レントゲンも3次元だし、神経が生きているかどうかなど、最新機器で調べたりと、全然イメージが違いました。

削る前に、現状が本当に詳しくわかり、先生も丁寧に説明して下さるので、1+1=2というような本当にクリアに治療の方向性がわかりました。

最大の不安であった痛みも、今までとは比べ物にならない程度のものでした。

私が、「これから痛いのがくるんだ」と体をこわばらせているのを見て、先生が「もう麻酔かかりましたよ」と笑顔で言ってくださったほどでした。

できる限り痛くない治療を追求していると聞いてはいましたが、これほどかと本当に驚きました。

痛みが怖くて歯科医院から足が遠のき、歯が痛みだすまで我慢していた今までの考えを改めました。

この程度の痛みなら、一度しっかりとむし歯治療をしていただき、今後はむし歯にならないように、歯科医院に通いたいと思います。

30代女性(顎がカクカクする症状でご来院)

毎朝、口が開きにくく、食事中もがカクカクと音がすることがずっときになりながらも、深刻だったらどうしようと、怖くて長らく我慢していました。

先生が顎の専門家だと聞き、人生の節目でもありましたので、決意して伺いました。

顎の仕組みを模型や、映像を利用しながらご説明くださり、「深刻」「軽度」かではなく、現状をたいへん丁寧に説明してくださいました。

自分でも現状を把握することができたので、なんとなく原因にも思い当たることができました。

生活習慣が影響していることが理解できたので、気をつけていると、症状も変化してきました。

さまざまな視点からご説明くださるので、本当に素人でも簡単に理解できましt。

先生、ありがとうございます。

60代男性(歯茎から血がでたり、歯がグラグラしているような気がする。)

糖尿病の持病がありますが、薬を飲まずに、運動や食事療法でぎりぎりコントロールしてきました。

しかし、少し疲れがたまったり、食事が脂こいものが続くと、歯がうくような感覚があり、歯がグラグラしているように感じていました。

伺ってみると、歯茎の状態が非常に悪く、重度の歯周病の状態だということでした。

しかも、歯周病は糖尿病や心臓病と同じ成人病のひとつと聞き、さらに驚きました。

歯周病の進行について、アニメーションを利用して説明してくださり、「現状はこのあたりです」と説明してくださたので、このまま放置するとこうなっていくのだとしっかりと現状認識をすることができました。

歯茎が原因で歯が抜けるなどとは知ってはいたものの現実味がありませんでした。歯が健康でも歯周病で歯が抜ける、むし歯で歯を失うより確率が高いと聞いた時は本当にびっくりしました。

歯科医院には、あくまで歯が痛くなってから、治療しに行くという感覚だったので、意識がかわりました。

食べたいものを美味しくいただくためにも、定期的に歯茎のケアにうかがうつもりです。

特に私のような持病のある方は、体調が歯茎に影響を与えることも多いそうですので、気をつけられることをお勧めします。

つづき歯科医院
〒546-0003 大阪市東住吉区今川3丁目8-29
TEL 06-6719-1212

このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。